名島の不思議・歴史発見

公開

詳細情報

タイトル
名島の不思議・歴史発見
作者
マイキー
ページ数
11ページ
表示数
358
作成日
2016-09-06 20:40:36
更新日
2016-09-30 10:04:40

コメント一覧

(全1件)

オススメボード

  • あんみついろいろ
  • ハート(まわりの)
  • おもしろコラム  17年1月号
    高画質
  • 春のコーディネート part2  ちょっとカッチリビジネス編
  • ドーゲン釣り日記

ボード内テキスト

(※ボードに入力されている文字が閲覧できます)

  • 名島の不思議・歴史発見(p1)
  • 今回ご紹介する名島は福岡市東区を流れる 多々良川の河口部にあります。 島ではなく、半島型の地区です。 昔は島だったのでしょう。 名島を紹介する前に、ちょっとだけ この多々良川についてもご紹介します。(p2)
  • 写真で見るとなんとも穏やかな川ですが 戦乱の時代は、この地は度々戦場となっていました。 特に有名なのは南北朝時代の「多々良浜の戦い」でしょうか。 海岸線が現代とは違うので、当時はこの辺りも まだ「浜(というより海?)」だったそう。(p3)
全てのテキストを見る+

お知らせ

このボードはアプリ専用ボードです。
下記より「boardアプリ」をダウンロード後、
ボード一覧のおすすめよりご覧ください。

閉じる