外反母趾の施術例(2時間施術)

公開
オステオパシー誇張法という手技療法での外反母趾、内反少趾、偏平足などの足部を中心とした調整の施術を行います。足部の調整ですが、施術の順番は腰椎、胸椎、頸椎、仙骨、膝の順で調整をし、最後に足部の56個の骨の調整を行います。施術は非常に弱い圧(5g圧)で行います。バキバキなど音をたてる施術方法の180°逆の施術方法です。
1回での施術では、悪い状態に戻ってしまいますので、最低5回(毎週連続)のカリキュラムを受けていただく条件になります。また、日常生活でのセルフケアーなどにも取り組んでいただきます。まずはお気軽にご相談ください。

詳細情報

タイトル
外反母趾の施術例(2時間施術)
作者
ChuyouB
ページ数
5ページ
表示数
22
作成日
2017-08-13 16:15:14
更新日
2017-08-13 16:32:18

作者

  • 他のボードを見る

コメント一覧

オススメボード

プレミアムサービス
公式ツイッター

簡単ボード作成を使用するにはログインが必要です。

×

お知らせ

このボードはアプリ専用ボードです。
下記より「boardアプリ」をダウンロード後、
ボード一覧のおすすめよりご覧ください。

閉じる