1ダースの哀歌

公開
恋愛の影を綴りました。

詳細情報

タイトル
1ダースの哀歌
作者
GG
ページ数
13ページ
表示数
687
作成日
2016-09-26 12:49:01
更新日
2016-09-27 00:09:57

作者

  • 他のボードを見る

コメント一覧

(全1件)

オススメボード

  • ハンドメイドの魅力
  • ポットラックパーティー
  • coniel09さんのボード(2016/09/22)
  • 渋谷の可愛いフレンチビアホール THE GUINGUETTE by MOJA
  • 幼少期

ボード内テキスト

(※ボードに入力されている文字が閲覧できます)

  • 1ダースの 哀歌(p1)
  • あの日 君が雨に濡れてた日 僕は持っていた傘を 差し出す事が 出来なかった ずぶ濡れの君を 遠くから見つめて 僕も一緒に ずぶ濡れになった 泣き顔を隠すには ちょうどいい雨 今の僕には ちょうど…… お似合いの雨 あの日 君が彼氏にフラれた日 僕の小さな傘では 君を包む事が 出来なかった ずぶ濡れの君を 遠くから見つめて 唇噛み締め ずぶ濡れた 何やってるんだろって ちょうどいい雨 情けなくって ちょうど…… お似合いの雨(p2)
  • 友達って言う エリアの中で 君に恋心を抱いた僕は 親友になれなくて 友達って言う エリアの中で 僕は君の彼氏には なれなかった 君が雨に濡れてた日 あの日から 二度と会う事は 無くなった 雨と共に空へ消えた君 晴れ上がった空に 君の笑顔を映して 今日も雲は流れる あの日から僕は ずぶ濡れた ままで……(p2)
全てのテキストを見る+
プレミアムサービス
公式ツイッター

お知らせ

このボードはアプリ専用ボードです。
下記より「boardアプリ」をダウンロード後、
ボード一覧のおすすめよりご覧ください。

閉じる