中の茶屋とかっぱの絵

公開
長崎市の中小島1丁目4-2には細道を歩いて行くと江戸時代に作られた茶屋が存在します。その名は中の茶屋です。その中の茶屋には長崎の自慢である清水崑さんの作品が展示されています。
ハロウィン2017を追加する

詳細情報

タイトル
中の茶屋とかっぱの絵
作者
マッチュ
ページ数
9ページ
表示数
298
作成日
2016-08-25 21:08:11
更新日
2016-09-14 19:25:52

コメント一覧

オススメボード

  • なかの風の丘農園でみかん狩り
  • 京都「粟田大燈呂」東山花灯路(春)粟田祭(秋)
    高画質
  • 草津の温泉を満喫。観光で巡る温泉関連スポット
  • 夏の思い出日記
  • 房総半島お散歩photos ♬

ボード内テキスト

(※ボードに入力されている文字が閲覧できます)

  • 中の茶屋とかっぱの絵(p1)
  • 長崎県長崎市中小島町(p1)
  • 中の茶屋入り口(p1)
全てのテキストを見る+
プレミアムサービス
公式ツイッター

お知らせ

このボードはアプリ専用ボードです。
下記より「boardアプリ」をダウンロード後、
ボード一覧のおすすめよりご覧ください。

閉じる