中目黒の正覚寺

公開
東京都目黒区の中目黒駅から改札を出て、山手通りを目黒方面に8分ほど歩くと、
駒沢通りと山手通りの交差する場所に「正覚寺」はあり、
駒沢通りと山手通りにそれぞれ山門があります。
正覚寺は、元和5年(1619)に日栄上人により、創建されました。
境内には、大きなお堂が3つあり、表情が豊かな布袋さまやお正月には
沢山の人が並ぶ鐘楼など、お寺の歴史を調べて訪れるととても楽しめるお寺です。

詳細情報

タイトル
中目黒の正覚寺
作者
jumpup
ページ数
9ページ
表示数
236
作成日
2016-12-06 17:19:39
更新日
2017-01-06 11:31:40

作者

  • メッセージを送る
  • 他のボードを見る

最新コメント

(全5件)

オススメボード

  • 伏見白赤稲荷大神 - 横須賀
  • 大分・豊後大野の自然(山や川、橋梁)
  • 犬好きの人におすすめのアンディカフェ
    高画質
  • 美味しいもの!
  • 週末の雨に映える花々(2016/06/14)

ボード内テキスト

(※ボードに入力されている文字が閲覧できます)

  • 中目黒の正覚寺 (p1)
  • 駒沢通りと山手通りの交差する場所にあるお寺(p1)
  • 山手通りにある山門です(p2)
全てのテキストを見る+

お知らせ

このボードは「boardアプリ」リリース記念の
アプリ専用ボードです。
下記より「boardアプリ」をダウンロード後、
ボード一覧のおすすめよりご覧ください。

閉じる