中目黒の正覚寺

公開
東京都目黒区の中目黒駅から改札を出て、山手通りを目黒方面に8分ほど歩くと、
駒沢通りと山手通りの交差する場所に「正覚寺」はあり、
駒沢通りと山手通りにそれぞれ山門があります。
正覚寺は、元和5年(1619)に日栄上人により、創建されました。
境内には、大きなお堂が3つあり、表情が豊かな布袋さまやお正月には
沢山の人が並ぶ鐘楼など、お寺の歴史を調べて訪れるととても楽しめるお寺です。
ハロウィン2017を追加する

詳細情報

タイトル
中目黒の正覚寺
作者
jumpup
ページ数
9ページ
表示数
238
作成日
2016-12-06 17:19:39
更新日
2017-01-06 11:31:40

作者

  • 他のボードを見る

コメント一覧

オススメボード

  • お気に入り美容アイテム☆
  • オーロラビューナイトin長井海の手公園
  • ベルリンシャルロッテンブルクのクリスマスマーケット
  • くつろぎ猫
  • ポルトガル旅行

ボード内テキスト

(※ボードに入力されている文字が閲覧できます)

  • 中目黒の正覚寺 (p1)
  • 駒沢通りと山手通りの交差する場所にあるお寺(p1)
  • 山手通りにある山門です(p2)
全てのテキストを見る+
プレミアムサービス
公式ツイッター

お知らせ

このボードはアプリ専用ボードです。
下記より「boardアプリ」をダウンロード後、
ボード一覧のおすすめよりご覧ください。

閉じる